Employee introduction

信頼され、
頼られるリーダーになりたい

2020年 新卒入社

ICTサービス事業本部A.T.T.Z

ICTサービス事業本部は、お客様先や自社にて専門チームを編成し、お客様のご要望を実現するICTサービスを提供しています。

「コミュニケーションを取りやすいから、悩みを抱え込まずに成長できると思う。」

−入社を決めた理由

ミャンマーから訪日し、日本の学校に通いました。就職活動中に、ミャンマーと関わりがあるIT企業ということで、ALJに興味を持ちました。
説明会や面接で会社のビジョンを聞き、人々の考えや意見を大事にしてくれている会社だと感じ、それで迷わずに入社を決めました。

−ALJの雰囲気、社風、人について教えてください。

ALJの社員たちはみんな優しくて、話しかけやすい人がたくさんいます。
入社後の研修で感じたのは、同期社員たちが、各々の意見を真剣に聞き、尊重してくれる人が多いということです。
プロジェクトに入ってからは、チームで情報交換をしっかりしながら進めていたり、疑問があれば丁寧に教えてくれるので、コミュニケーションに不安を感じません。
また、ミャンマー出身の先輩が何人もいるので、休日は料理を作って食事会を開いたり、誰かの誕生日会をお祝いしたり、とっても仲がいいです。

−現在の仕事内容を教えてください。

最近シェアを伸ばしている、SaaSを利用した企業向けクラウド型プラットフォームサービスを使った、設計・開発・テストをお客様先で行っています。

−今の業務の大変なところを教えてください。

現在のプロジェクトは、ローコード型のソリューションを活用しており、仕様を理解できればとても開発しやすく楽しいのですが、日本ではまだ新しいサービスということがあり、日本語で情報を集めるのが大変です。

−日本の企業に入社して働くことで感じた良いことや、工夫が必要だなと思ったことなどありますか?

日本の企業はとても厳しいと思っている外国人の方々が多いです。でも、働いてみてそうではないとわかりました。
世界のどこの国でもルールやマナーはあります。それは日本も同じです。
ルールとマナーさえ理解して守れば、日本の企業で楽しく働けると私は信じています。

ルールとマナー以外にも私は頑張っている3つのことがあります。それは
1.「ありがとう」という感謝の言葉
2.「すみません。申し訳ございません。」という謝りの言葉
3. わからないことがあったら、すぐに聞く、確認することです。

私は周りに迷惑をかけないように3番を積極的に行っています。

−今後の目標を教えてください。

現在は技術についてはまだ未熟ですが、いつかは技術を磨いてリーダーの立場になりたいと思います。
そして、みんなから信頼され頼られる人になりたいので、頼まれたことや、質問に対して丁寧に返すようにしています。

−最後に、入社を検討している人にメッセージをお願いします。

ALJは、社内やお客様先でのプロジェクトなど、いろいろな人といろいろな場所で働く経験ができます。今後、ベトナムやインドネシアへの展開なども行うなど、グローバルな会社です。そんなダイバーシティな環境で一緒に頑張りましょう!

キャリア

1年目

新卒採用として入社。6ヶ月間の社内研修を経て、大学のシステム開発のプロジェクトに入りました。
そのプロジェクトでは設計書の作成から、開発、テストと仕様書作成までプロジェクトの全体の流れを経験しました。

2年目

ECサイトのフロントエンドを担当しています。
初めての経験なので、自分で色々調べて勉強したり、先輩たちに聞いたりして、日々勉強しながら業務を行っています。

3年目

SaaSを利用したクラウドプラットフォームの開発・テスト、仕様書作成などを行っています。
サービスをよく理解し、周りにも説明できるよう意識して業務に取り組んでいます。

1日のスケジュール

09:00

出勤(テレワーク)
当日の作業確認

09:15

開発

12:00

昼休憩

13:00

テスト

16:30

夕会作業報告

18:30

退勤

仕事後の過ごし方

出社とテレワークを組み合わせて勤務しています。出社の日は帰りに買い物をしたり、コーヒーショップに行ったりしています。テレワークの日は散歩したり、アニメを見たりしてゆっくり休んでいます。

休日の過ごし方

休日は自分の興味があることをして過ごしています。主には日本とミャンマーの文化交流会に参加しています。一か月に一回ぐらいはハイキングしています。

新卒採用
ENTRY

キャリア採用
ENTRY