Employee introduction

より大きなチームを作り
大規模開発をしたい

2017年 キャリア入社

ALJ Myanmarプロジェクトマネージャー K.M.H

ALJ Myanmarは、日本と連携を取りながらラボ型や一括受託開発でICTサービスを提供しています。

「メンバーが成長したなと感じたときにやりがいを感じる。」

−ALJ Myanmar入社の経緯は?

エンジニア経験を生かし、新しい環境で自分の力を試したいと思い、自分にとって働きやすいと感じる日本企業を中心に転職活動をしていました。その中でも、面接で面接官と話し、仕事に対する熱意や自分が成長できる環境だと感じて、ALJ Myanmarに入社することを決めました。

−ALJ Myanmarの雰囲気、社風、人について教えてください。

チームで一丸となって仕事を進める会社で、先輩・同僚・後輩通して接しやすく、何事にも相談に乗ってくれる雰囲気です。

−現在の仕事内容を教えてください。

日本と連携をとりながら、Eコマースサイトの新規作成と保守対応をやっています。

−日本と連携をとりながら仕事をする上で、気をつけていることなどありますか?

日本の企業では、スピードよりも正しさは大事だと思います。どんなに早く仕事が出来ても、「間違い」が多いと、次の仕事を頼まれなくなってしまいますので、信用を得るためには、「間違いのない」仕事を心がけるといいと思います。

−マネージャーとしてやりがいを感じるところ、大変なところなどを教えてください。

マネージャーとしてやりがいを感じるところは、チームメンバーに積極的に仕事を任せて、困っている場合は適切なアドバイスでサポートすることや、メンバーの成果を評価し、適切な指導など行い、メンバーの成長やスキル向上を実感でき、自分の指導力や育成力の向上を感じられる時です。
大変なところは、コロナが広がり、テレワークが導入された最初の頃、メンバーと直接会えないことでコミュニケーションを取るのが大変でした。ただ、現在は色々工夫したことでコミュニケーションが問題なくできています。

−今後の目標を教えてください。

現在よりもっと大きなチームを作って、大規模開発をしたいです。

−最後に、入社を検討している人にメッセージをお願いします。

ALJは、優しい方達ばかりなので、楽しく働けると思います。是非一緒に頑張りましょう。

キャリア

1~2年目

キャリア採用として入社。勤怠管理用システムや保険管理システムなどの開発プロジェクトに入って設計書作成、開発、テストと仕様書作成を行いました。

3~5年目

ECサイトの新規作成、保守対応を日本と連携しながら対応しています。また、メンバーの指導、進捗管理、問題解決を行なっています。

1日のスケジュール(ミャンマー時間)

08:30

出社
チームの進捗確認

09:00

仕様確認・工数見積

12:30

ランチ

13:30

チームからの
問い合わせ対応

15:30

保守・改修作業の
レビュー

17:30

退勤

仕事後の過ごし方

YouTubeを見たり気になっている映画を見たりしています。

休日の過ごし方

お買い物に行ったり、ドライブすることが多いです。

新卒採用
ENTRY

キャリア採用
ENTRY