Employee introduction

優しい社員が多く
働きやすい会社

2018年 キャリア入社

第一開発Grpアシスタントリーダー S・S・W・M

第一開発Grpは、アパレル系ECサイトの開発・運用・保守を一括受託開発で行なっている。次世代リーダー育成にも力を入れる若手の多いグループ。

「期限を守る、細かいところにも目を配るところに惹かれて日本で働こうと思った。」

−入社の経緯は?

入社する前は、ミャンマーにある日本の企業でプログラマーとして働いていました。
日本の会社で働いてみて、日本のIT業界に興味を持ちました。
定められた期間「納期」を守ることは他の国もおなじですが、日本はもっと厳しいと思います。
何よりも時間を守るということを大事にしてること、あとは細かいことでも無視しないでちゃんと確認してることは本当に気に入りました。
それがきっかけで実際日本にある日本の会社で働いてみたいなと思って、今の会社に入社しました。

−ALJの雰囲気、社風、人について教えてください。

ALJは外国人に本当に優しい会社だと思います。
日本には外国人と一緒に働くのが苦手な日本人もたまにいると日本に来る前に聞いたことがあって、心配しましたが、ALJはみんな優しく外国人と一緒に働いてます。分からないことも教えてくれて、本当に優しいです。

−日本で暮らし、働くことについて、良いところや、難しいことなど教えてください。

いいところは、自分も日本人と同じく時間を守るように、細かいことでもちゃんと確認するようになりました。
私にとって難しいことは、難しい漢字が読めないので、設計書とか家に届いてた通知書とかが分からなくて、少し困ることがたまにあります。その場合は、上司にお願いしたら、分かりやすい日本語でちゃんと説明していただきました。

−現在の仕事内容を教えてください。

アプリの改修、テスト、設計書作成、テスト仕様書作成をやってます。

−エンジニアとして働いて感じることを教えてください。

1年目のときはエラーが出たときは一人で解決できないので、先輩とか上司に教えてもらったりして、解決しました。
今2年目になってからは、全部ではないけど、大体一人で解決できるようになったと思います。プロジェクトを一人で、設計書からリリースまでやってみたいです。

−今後の目標を教えてください。

プロジェクトを一人で、最初から最後リリースまでできる人、他のメンバーに信頼された人になりたいです。

−最後に、入社を検討している人にメッセージをお願いします。

ALJは外国人にとって、とてもやさしい会社なので、ぜひALJに応募してみてください。

キャリア

1年目

グローバル採用として入社。一ヶ月の研修を経て、自社の開発センターにてECサイトのアプリ改修を経験しました。その後、単体テスト仕様書作成、結合テスト仕様書作成など経験しました。

2年目

病院用のシステム開発に新規画面作成を経験しました。新規画面の設計書作成、単体テスト仕様書作成、結合テスト仕様書作成など経験しました。

1日のスケジュール

09:00

出社
1日の予定確認

09:30

システム改修

12:00

ランチ

13:00

単体テスト仕様書作成、実施

17:00

進捗確認

18:00

退社

仕事後の過ごし方

夕飯を作ったり、ミャンマーにいる家族と電話したり、Netflixで映画を見たりしてます。

休日の過ごし方

友達と渋谷109に買い物したり、新大久保のタイ料理食べたりして過ごしてます。
私はお花が好きなので、たまに花見に行ってます。

新卒採用
ENTRY

キャリア採用
ENTRY